29515_126505214040108_5061253_n.jpg

Yuya a.k.a. Yu-tang

I organize the Tokyo bike night in Japan. My motorcycle club , Urban Ryders M.C. Japan is the biggest M.C. in Japan and the members are from all over Japan.

Tokyo,Osaka,Kyoto,Nagoya,Kanagawa,Saitama,Shizuoka,

Toyama,Hiroshima,Iwate,Aomori,Wakayama,Hyogo,Okayama, Tochigi,and Ibaraki.

I have a dream. It's to join the people together. People who like motorcycle, people who like music, people who like clothing and shoes. They don't cross their styles each other especially here in Japan.

I like all of them. My lifestyle can't be told without any of them.

I have many friends from those different categories. Through my street life,

I want to present more place and make more chance to join those friends together.

I want to show people the new style of culture through my street life with URBN RYDERS M.C.

Thank you for reading about myself. I hope you enjoyed it.

3.jpg2000/SUZUKI GSX1300R HAYABUSA


2000/SUZUKI GSX1300R HAYABUSA

4.jpg2004/SUZUKI GSXR600 K4 Sold Out!


2004/SUZUKI GSXR600 K4

IMG_23331.jpg2008/HONDA RIDGE LINE +XR100


2008/HONDA RIDGE LINE +XR100 Sold Out!

289239_1043290812_96large.jpg2006/KAWASAKI D-TACKER a.k.a. SUPER MAN


289239_1378272552_59large.jpg2001/HONDA CBR929RR ERION RACING


417603_380396788650948_100000418898578_1352412_1200210072_n.jpg2007/KASAWAKI KLR650
289239_1043290812_96large.jpg2006/YAMAHA BANSHEE a.k.a. SUPER MAN


289239_1378272552_59large.jpg2001/HONDA CBR929RR ERION RACING


417603_380396788650948_100000418898578_1352412_1200210072_n.jpg2007/KASAWAKI KLR650

2000 GSX1300R 隼

90年代からずーっとSuper Bikeを自分のファッションのエレメントにいれたいって構想はあったんだけど98年頃はクルマ熱もあって84Cadi に乗ってたんだ。ノーハイドロで程度の良いやつをナリの紹介でロスから引っ張って来てもらって。オーディオ半端ないシステム組んでもらってたやつ。で2000年を前にしてNY行く渡航費が必要になって手放すことになるんだけど、そのタイミングで99年に発表された隼のチャコールグレーに試乗する機会があったんだ。
21.jpg
市販車300キロオーバーの話題ばかりが先行してて結構、斜に構えてたんだけど乗る前から現車を見て衝撃をうけたよ。新幹線みたいなフロント周りからサイドの隼のデカール、メーター周り、カウルの形状とか創りがクルマみたいで上手いな~って。それで乗ってみたら あっと言う間に200km超えちゃう。全てが新鮮でコレ乗ったら正にWing Hoodだよ。足に翼が生えるってね! 結構、出会うべくして出逢った感はあったよ。
busa1.jpg
ただ先立つ金もなくイイな~なんて思ってた。それでバイク熱の余韻を引きずりつつNew Yorkへ行ってNORTHERN BLYD沿いQUEENS/VONSに行く途中に足回りポリッシュした929/900RRあたりがDELIの前に停まってたりフルフェイス半分かぶって勢 いよくMANHATTANのBROADWAYなんかで結構バイク見たよ。ストリートはまだカスタムで威張るんじゃなくて乗り方で威張る時代。よく信号変わると加速ウィリーの独特のアクセルワーク聴いたね。
2000.jpg
それで極めつけがヨシムラ入れてタンクブラ、ボディー同色セコンドルックできめたチャコールグレーの隼を見てこれは偶然ではないと。やっぱ隼で日本に持ち帰ってやってやろうって思ったんだ。日本では絶対に新しいし車と絡めて遊びに行ったらヤバイってね。まだアメリカにも専門誌がなかった時代だよ。SUPER STREET MAGとかもなかった。だから日本帰ってきてカスタムしようにもSHOPはないしパーツもない。もちろんお手本なんてなかったから方向性きめるのにエライ苦労したし時間かかった。クリアーウインカーひとつにしても発売されてなかったからヤフオクで型とってつくった自作パーツが数万円とかで取引されてた頃。

busa4.jpg

ちょっとしてからバイク用のHIDが出て遂に登場!モニター募集みたいな。本当、何をするにも馬鹿高かったし試して外して試して外しての繰り返しだった。で色んな場所へヒントを見つけによくでかけたんだ。それで2001年の終わりに工業用製品だけじゃなく一般の人からクルマ、バイクのパーツのニーズに応える足がかりとして近所のバイク屋に営業に来ていた協進工業所(YOKOHAKA POLISH)と出会い自分がNYで見たコト、NYでも見なかったコト、自分がやりたいコト。色んなコトを一生懸命説明してポリッシュからクロームメッキまで俺の隼で実験的にやってみませんか?って。あの頃はクルマに関してはフレームまでクロームかけれる環境あったのにバイクに関しては ホイールメッキとかも仕上がりが全然ダメで試してはもっと綺麗に!試してはもっと!って3回位は交換してたね。スイングアームも同じ位替えたかな。

chrome2002.jpg

とにかく両側から綺麗に綺麗に装飾品としても実用面も両立できるクオリティーで仕上げるのが難しく大変だったんだ。それで2003年にようやく形にやった時には嬉しくて嬉しくてとにかく色んな場所へ乗り付けて遊びに行ったよ。とにかくどこへ行くにも当時、誰もそんなスタイルの連中はいなかったからね。まだミナトミライのメインストリートが盛り上がって時。端からロイヤルホストまで全部クルマで埋まってた頃。

IMGs.jpg

そして年末にX5にカテゴリーを創るので参考出展を頼まれて展示したのをキッカケに一気に波が来たんだ。しばらくしてナリも隼を手に入れて後にMASも!って続くんだ。 Super Bikeの集団のイメージになるのはこの頃の話。とにかくカスタムパーツをアメリカから取り寄せたりNYで買って持って帰って来ては皆で朝までかかって組みつけたんだ。でも皆揃ってカスタムにハマッてどっかのパーツをクロームにだしたり外れてたりで中々乗れなくなったりした時期もあって2004年にアワードで 1位もらったのをきっかけにSHOWにだすのは止めたんだよ。もう充分SHOWやメディアを通じてプロモーションしたし何より乗れないタイミングがあったら俺のコンセプトじゃなく本末転倒だねって話。それからは前以上に自走でガンガン乗ってどこでも行きましたね.もちろん10年経った今でも!もう気がつけば隼10年だよ。

6.jpg

でもそんなに古いバイクがピッカピカでシーン引っ張ってるってカッコ良いよね。隼はね今でもフレームだけはポリッシュ(磨き)なんですよ。2003年にフルクロームするときにフレームだけ満足いく仕上がりにならなかった。本当は妥協したら目をつぶれる範囲だったんだけど止めた。そこから今までずーっとハンドポリッシュ。手磨きね。このフレームが輝いてるうちは大事にしてるって証拠だよね。ホント手入れ大変だけどポリッシュでよかったって思ってるよ。俺 のフレーム有り得ないくらい絶えず綺麗。これクロームですか!?とかクロームわかってる人にこの輝きは有り得ない!とか言われると嬉しいね。してやったぜ!って感じ。あと10年位後には更にこんなバイク綺麗に乗ってたらカッコ良いんじゃないかな。その頃は完全にオールドスクールなんだろうけどね。その頃にブームが去った時にNEXXとか着てクロームナチで勢いよく2000年式の隼で走ったら尚、カッコ良いよね!

jhhjghj.jpg

2004 GSXR600 K4

やっぱウィリー出来たらカッコいいもんね!でも当時は葛藤があってウィリーの世界だけは足を踏み入れるのは止めようと(笑)あれは見るものでやるものじゃないんだよと言い聞かせつつも、あんなことやってる奴らは俺と神経が違うんだって!って言い聞かせながらやっぱ出来るようにはなりたかったんですよ。だってカッコいいもん。
g.jpg
隼を創って思ったのが結局カスタムは浸透して知恵を与えちゃったら後はお金の問題なので似たようなバイクはいくらでも出来ちゃうんですよね。ウィリーとか技術って金で解決できないものってやっぱり努力したもん勝ちみたいなとこあるから魅力的。やったヤツから上手くなるみたいな。筋トレも似てる。だから面白いのかも。やると決めた時に結局どのバイクでウィリーを決めたいんだ!?って話になるよね。
IMG_2953.JPG
俺はGSXR600K4でやりたかった。まず日本で見かけないカラーだしエリオンレーシング同様、純正カラーがバッチリきまってていつかは乗ってやるぞって思ってた。で、、まずはヤマハのトリッカーを手に入れた。教えてもらいながら少しずつ角度を上げてブレーキで落とす練習を繰り返す。そして少しサイズを大きくしてDトラに乗り換える。12バーを擦れる位まで乗って等速ウィリーはずっと出来るようになって早々に手放して我慢できず見切り発車で念願のGSX&600K4を手に入れたんだ。


よっしゃNYのキレた連中みたいに俺もウィリーキメてやるぜ!と意気込んでみたものの笑っちゃう位に出来ない。。今まで積み重ねてきたことはなんだったんだ?って位にもうドへたくそ。パワーもアクセルワークも別物。そこからまたは練習練習! もうとにかくSUPERBIKEは別モノで慣れるしかないんだよね。スプロケ替えてみたりアイドリング変えてみたりハンドル替えてみたりハンドブレーキ付けてみたりと、とにかく色々と試してみる。そしてまた練習!間が開くと感覚忘れる。毎回ジェットコースター並のスリル。

gsxr2.jpg

でも繰り返し何度も乗ってると慣れてくるんだね。そして念願というか目標であったSUPER SPORTでウィリーは達成したんだけど、もっと上達したくなる気持ちも出てくるわけで。やっぱ練習しても危ないからいつも止め時を考えるんだけど一度、足を踏み入れてしまうと魅力的でこの世界なかなか出られない。
今後も隙見てLIFE STYLEのスパイスとして続けて行こうと思ってる。

IMG_2965.JPG



l_56afd92e5d9e4004b031f23707c6b67f.jpg

基本的に汚くてボロイのが、この手のバイクのカッコ良さだと思ってるのでカスタムポイントとか特にないんだけど第一に自分に乗り易いセッティングを出すことでシートはボディー同色に張り替えてパイプはD&Dね!昔からデザイン好きだから。あとは何だろ??キャリパーやらローターをボディー同色に塗ってる。このバイク創るときにはクロームは一切使わないって決めてたんだ。魅せ方は隼と違う方向でいく為に手に入れたからね。あとはブルックリンのストリートで見るカウルレスのスタントバイクみたいなノリが好きだからカウルは付けないことが多いですね。フロントフェンダーもないし。突然の雨は全く走れなくなるけどね(笑)

l_bc21d4a2764f9275dee60bbd64bb9091.jpg

HONDA RIDGELINE

嫁と子供2人を乗せて隼、600Rも載せれて自分らしいクルマ。。もう必然的に選択肢はなくNYで何度か乗っていたリッジライン以外には考えられなかった。
5.jpg
やっぱコダワリでハイエースをトランポに使うのは楽で便利でいいことずくしなんだけどナシだったんですね。普通に夜、渋谷とか遊びに行く時にも成立してるクルマが欲しくて。基本は東海岸で見て聴いたものをベースとしてライフスタイルにしているから。
IMG_3217.JPG
日本では意外と知られてないし大きさもデカイんだけど使い勝手よくて燃費も良いしね。本当はちょっと上げて乗りたいんだけど家族が乗りにくくなるので純正クローム履いてメーカー純正のNose MaskつけたりHIDとか最上級グレードを普通に乗る感じ。K4はもちろん隼も載せれて荷台の下にクーラーボックスにもなる大きなトランクもあるからBBQにも家族で行けて、とにかく収納や便利な機能が多いのも気に入った理由だね。

IMG_3335.JPG

XR100は子供も乗せれてウィリーも簡単で基本の練習にも使えて本当に楽しいバイク!燃費も良くてリッター45kmは走るんじゃないかな。通勤にも活躍してる。日本の都会で小綺麗なクルマに小綺麗なカッコでバイク積んで家族乗っけて走ってたら洒落てますね。
hid.jpg


バイクに乗りに行くにもいい加減などうでもいい感じにしないみたいな。そんなスタイル。NYでもかなり見かけて身近にも2人リッジラインに乗っていたから充分に乗る機会もあったんだ。
fg.jpg
純正クロームはメーカー設定がないんだけど、どうしても履きたくて一番こだわったポイント!現行の純正18インチもクロームかけて履いて見たい!

IMG_3225.JPG

ENTER